azureドライバで作成したdocker-machineの削除が辛かった件

Created 2018年6月4日18:06
Updated 2018年6月5日0:49
Categories Docker Azure

docker-machineを久々に使おうとしたらハマったのでメモ。

久々にdocker-machineを使おうとして、docker-machine lsコマンドを叩いたところ、昔作成したazureのVMが出てきました。

テストで作成しただけのVMですが、当時使っていたMSアカウントへのアクセス権が無く、勝手に削除するのは忍びないので、docker-machineとの紐づけだけ解除したいと思いリファレンスを検索。

すると、docker-machine rm -fで実体が削除できなかった場合も紐づけを削除するというオプションが見つかりました。

探していたものとちょっと違いますが、それ以外の方法が見当たらなかったのでこれを使う事にしました。

VMについてはログインしなければ削除されることはないので心配ないでしょう。

PS> docker-machine rm -f machine_name
About to remove machine_name
WARNING: This action will delete both local reference and remote instance.
(machine_name) NOTICE: Please check Azure portal/CLI to make sure you have no leftover resources to avoid unexpected charges.
(machine_name) Microsoft Azure: To sign in, use a web browser to open the page https://microsoft.com/devicelogin and enter the code AUTH_CODE to authenticate.

うーん・・・通常ならここでWebブラウザを開いて認証を通すところですが、今回はVMを削除したくないのでどうしていいかわかりません。

試しにCtrl+Cでコマンドを中断してみましたが、残念ながらVMは削除されていませんでした。

結果的に認証トークンの有効期限が切れるまで待つ事で無事に除去されました。

Error removing host "machine_name": Error creating Azure client: Failed to complete device auth: autorest/azure/devicetoken: Error while retrieving OAuth token: Code Expired
Successfully removed machine_name

放置していたので詳しい時間は分かりませんが、恐らく15分くらいでしょうか。

うまくいったので結果オーライですが、ちょっとあほくさいのでもう少し良い方法があったら教えてください・・・

参考

docker-machine rm

あとがき

Dockerの公式ページに低評価付ける人はどういう気持ちで付けてるんだろうか・・・(IT向いてなさそう

コメントを投稿

コメント